くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

子供の可能性

(幼い頃、東北地方の片田舎で優秀な中学生だった僕は、天狗になり、勉強の仕方もろくに身に付けないまま県内一の進学校に入学した。

 世間知らずの生意気小僧だった僕は、努力することを蔑み、才能だけで夢を叶えようとした結果、大学受験で失敗して夢を諦め、人生最初の挫折を経験した。

 そのお陰と言うのも変だが、夢を諦めた僕は、地元の大学でアルバイト生活に精を出し、将来の伴侶となる笑顔が素敵な美人妻と出会った。

 現在の僕は、美人妻、美人妻に容姿も性格もよく似た子供逹と共に、杜の都仙台で家族仲良く暮らしている。

 給料はそこそこ良く、今の生活に特に不満はないのだが、僕自身の挫折体験が影響しているようで、子供の教育には力が入ってると自分でも感じる。

 美人妻似の息子(7歳)の様子を観察して父譲りの才能を感じた親バカな僕は、最近、近所の学習塾で受けることができる某有名な全国模試を力試しのつもりで息子に受けさせてみた。

 その結果を見てびっくり、息子の順位は……宮城県で1番、全国でも15000人以上の受験生の中で100番前後だった。

 焦る。

 息子の才能を感じてはいたが、僕の予想を越えるまさかの結果に僕は焦った。
 僕はいまだに勉強方法が分からず、息子を導ける自信が無いからだ。

 僕は、本屋で見つけた「宮本式」とかいうドリルが息子の刺激になると考えて買い与えたり、お風呂で息子とかけ算の問題を出しあったりはしていたが、将来の就職や大学進学を見据えた教育を息子に与えることができるだろうか。

 大きな責任を感じる。
 
 息子の可能性を伸ばす手助けがしたいが、僕は何をしたら良いのだろう。
 仙台で流行りの二華中、青陵中受験を目指せば良いのだろうか、それとも仙台のナンバースクールと呼ばれる高校進学を見据えれば良いのだろうか……

 美人妻は素敵な笑顔で「考えすぎ」と言うが、塾からは「首都圏の子供逹は小学校低学年から準備している」と言われ、僕は今から焦りを感じている。
 とりあえず、近所の学習塾の情報を集めよう。
 僕は、子供の可能性を広げられるかどうかは、親の責任だと思う。)



Netflix火花お題「夢と挫折」



Sponsored by Netflix