くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

宮城野区内の国道4号はアクセルを踏みたくなるが、そんな欲求を我慢してふと考えたこと

 今日、仕事の時間に余裕ができたので、普段はあまり使わない国道4号線を軽くドライブしてみた。

 快晴だったこともあり、六丁の目交差点、箱堤交差点と北上しながら街並みを見渡してみて、何となくだが、ふと、

 本当に仙台は良い街だ

 仙台人の地元愛が強い理由もよく分かる

と感じた。

 僕の実家は、東北地方のとある過疎地域だが、仙台は他の東北地方の自治体とは異なり、震災後も順調に人口が増えているらしい(自分で調べたことはない)

 僕も、就職を機に仙台人となり、笑顔が素敵な美人妻を呼び寄せて家も持ったため、将来は仙台で一生を終えるのだと思うし、美人妻によく似た僕の宝物の子供達も両親の近くで生活してほしいと思ってる。

 しかし、仙台以外の東北地方の各市町村は僕の実家を含め、過疎化が急激に進んで将来が見えず、それゆえに大学進学するタイプの人間は役所勤めをする人間を除くと、地元企業に就職せず、都市部で就職してしまう。

 東北以外の他の地域で生活したことは無いので断言はできないのだが、東北地方の田舎は昔からの有力者の権力や発言力が強く、その有力者の家や親戚、支援者でなければ、起業したとしても、事業を大きくすることが困難に思える。

 その有力者一族は都市部に行かず地元に残るから、地域の過疎化が進むと相対的に旧来からの有力者の発言力は益々増大し、新しい人材が出現する土壌が失われる事態になるように思う。

 東京都知事選が終わったこともあり、僕はふと「東京の人口の何パーセントかが東北に来てくれれば、過疎化が進む実家地域の未来に希望が持てるうえ、東京の地価が下がって、都民がマイホームを持てるんじゃないか」と思った。

 企業さん、起業家さん、議員さん達に期待してます。