くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

ラーメンレポート

 笑顔の素敵な美人妻は、夏休みに入った子供たちを連れて里帰りしたため、僕は久しぶりに1人で休日を過ごした。

 朝、子供たちに起こされることも無く、ゆっくりと起きてオリンピックの結果をワイドショーで知る。

 メダリストたちの家族の話を聞いてると、子供を持つ親として、もらい泣きしそうになり、家族に会いたいという気持ちが募る。

 普段の休日は趣味の家族サービスに全ての時間を費やしているため、1人で過ごす方法がよく分からない。

 学生時代の僕は何をして過ごしてたんだっけ?と考えてしまうほど1人での過ごし方を忘れている。

 とりあえず庭の草むしりをするが、猫の額ほどの狭い庭なのであっという間に草むしりは終了、少しだけ近所を散歩。

 やはり、帰省中の家が多いような気がする。

 パチンコやパチスロでもすれば良い時間つぶしになるとは思うが、僕はギャンブルの類を一切しない。

 時間の無駄だと感じてしまうからだ。

 学生時代、友人に誘われて何度か経験したことがあったが、面白いと感じることは無かった。

 明日の仕事が無ければ車を飛ばして美人妻の実家に行くのにと思いながら、1人でネットを見て、少しだけ昼寝をして日中を過ごす。

 パチンコしてるのと変わり無いくらい無駄な時間を過ごしたと思いながら、夜になって突然

 「ラーメンを食べよう」

と決意する。

 しかし、僕は結婚しておよそ10年、ほとんどラーメン屋に行ったことが無い。

 僕の美人妻は、オリンピック代表選手の監督のように僕の体調管理をしっかりやりたいらしく、外食でラーメンという発想はほとんど無い。

 僕も、妻の管理下にいることに喜びを感じる家畜の気持ちが分かる男だ。

 そんなわけで近所のラーメン屋に行こうと思ったが、しばらくラーメン屋に行ってないので店がよく分からない。

 とりあえずザ・モール長町の本屋に行き、店のチェックをした。

 今日の運動不足を少しでも解消しようと考え、徒歩で向かう。

 本屋で見たラーメン本で長町駅近くに「田中商店」とかいうラーメン屋があることを知る。

 そういえば、そんな店があったなと思い出しながら、徒歩を継続して店に向かう。

 しばらくラーメン屋に入ってないが、そんな素振りを見せることなくラーメン好きな常連の雰囲気をまとった感じで入店する。

 お盆の影響なのか、休日の夜にも関わらず客入りはやや少ない。

 僕は、常連の雰囲気をまとってカウンター席に向かうと、店員から

 「食券買ってください」

と言われ、僕がラーメン屋の素人だとばれる。

 カウンター席には、僕と同じような明日の仕事がある会社員風の人、学生風の人が座っている。

 後ろのボックス席には家族連れが座っているため、僕も家族に会いたくなる。

 運動不足解消のため徒歩で長町駅前まで来たにも関わらず、中華そばと肉めしを注文する。

 絶対に妻に怒られると思いながら食す。

 おいしい。

 特にカロリーを気にさせる肉めしがうまい。罪悪感と一緒に一気に喰らう。

 途中、妻から電話がくる。

 正直にラーメン屋にいることを告白。妻の返答は

 「ふーんラーメンね」

結婚10年なのに真意が読みとれない。

 これは浮気ではない。単にカロリーを取っただけなんだ。

 明日、仕事が終わったら僕も妻の実家に行ってきます。