くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

子供の模試に参加する

 今月上旬、美人妻に顔も性格もよく似た息子が某有名全国模試とあまり有名ではないけれど、僕が少し気になっている塾の模試を連続で受けた。

 某有名全国模試は、今年春に力試しのつもりで受けさせた結果、好成績をおさめることができた。

 その後の僕の地道なリサーチの結果、近所にある某塾の先生から「二華中受験を考えるならば、この模試の偏差値が60以上ないときつい」とアドバイスを頂いた。

 まだ通塾は先だと考えているが、この有名全国模試が息子の立ち位置を客観的に見るためのちょうど良い機会だと考え、今回も息子に受験させてみた。

 模試の結果が出るのはまだまだ先だが、自己採点の結果、今回は前回ほどの好成績はないなという僕の結論。得意としている算数にケアレスミスが多く、頭脳明晰とは言え息子はまだ小学校2年生なんだなと再確認した模試だった。

 それでも、まあまあの結果は出るのかなとは思っている。

 息子の成長のためには結果に拘ってはいけないと分かっているのに、美人妻からは少しがっかりした顔が出てたと指摘され反省しきり。ごめんね。

 この模試の数日後、それほど有名ではないが、僕が気になっている塾が主催する模試があり、無料で参加できる某有名模試とは違い有料なのだが参加させてみた。

 この塾の模試には国語、算数以外に色々と想像力を働かせるテストがあり、息子は新鮮な感覚を覚えた様子だった。

 まだまだ中学受験は先の話だし、息子の成長が順調に続くか分からないが、準備は用意周到に行いたい。

 いずれの模試も子供たちと一緒に参加する熱心なパパママの姿を見ることができた。

 気は早いが、一緒に模試を受けた子供たちの中に将来息子の親友、交際相手がいるのかもと思うとニコニコしてしまう。美人妻は気が早すぎると言う。

 そう、僕は地味だがせっかちな男だ。