くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

教育には手間も時間もかかる

 先日、忙しい仕事の合間をぬうように、長男と長女に某有名な全国模試を受けさせてみた。

 3年生に進学した長男は慣れた感じで会場入り、入学したばかりの長女は少し緊張しているような雰囲気、終了後、2人に感想を聞いたところ、長男は「初めて最後まで到達できなかった。」と悔しがり、長女も「難しいよ。でも面白い。」と興味を示した様子。

 自己採点した感じだと、長男が上位層、長女は平均くらいかな。2人とも今のうちに一杯間違えて、沢山学んで欲しい。

 2人ともよく最後まで諦めずに頑張ったね。

 子供たちの帰りを待つ間、近場を散歩したところ、模試を受けてる子供たちの親が思い思いに過ごしていた。みんな僕と一緒で教育に手間を惜しまないタイプなんだろう。

 色々な塾から貰った資料を見ると、中学受験コースは小学生ながら夜遅くまで受講するみたいだ。

 小学生に受験勉強させることには賛否両論あると思うが、僕としては模試の成績が良好な長男には来年から通塾してもらい、高いレベルの同級生と切磋琢磨して欲しいと考えてる。

 将来を見据えれば、公園に集まっても、そこで体を動かさずにDSやエアガンで遊ぶのであれば、通塾して頭脳を鍛えた方が絶対良いと思う。