くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

長町が好き

 田舎で悠々自適な余生を送っている、孫が大好きな僕の父は、東北某県で長年教員をしていた。
 現役当時の父は、絵に描いたような熱血教師であり、思春期に何かと父に反発していた僕も仕事熱心な点は父を尊敬していた。
 そんな父が宮城県内の知り合いを通じて、大好きな孫のために仙台市内の中学受験事情を自分なりに調査してくれた。
 調査と言っても、老人たちの井戸端会議で聞きつけた噂話でしかないのだが、そんな噂話でも嬉しくなるような話を諜報員の父が教えてくれた。
 父は、「今、長町地域の小学校は軒並学力を上げているって聞いたぞ」「良い場所で子育てできてるな」と嬉しそうに語っていた。
 情報源は教えてくれなかったが、孫大好きな父が喜んでいるのだから信頼できる話なんだろう。
 確かに、帰宅後の夫婦の語らいで美人妻の話を聞いてると、子供たちの同級生のうち、公文式や学研、算盤、塾といった習い事に通ってる子が多いなとは思っていた。
 誰かのブログには「長町は塾激戦区」と書いてあったし、その効果が現れて長町地域の小学校が軒並学力を向上させているのかもしれない。
 長町地域でのマイホーム購入は大きな決断だったが、とりあえずは良い買物をしたのだろう。
 子供たちには、伸びている長町地域で心身共に健やかに育ってもらいたい。
 そして、孫が大好きな父には長生きしてもらい、そんな子供たちの成長を見守ってもらいたい。
 できれば、孫への小遣いは、馬鹿息子の僕を窓口にしてくれると生活が助かるような気がします。