くさむしり日記

仙台出身ではないが、仙台人ぶってる普通の男です。

今後の展開を思案

 先日の組分けテストの結果が出た。
 長男は相変わらずの高得点だったが、本人は納得していない様子。
 ケアレスミスが何問かあったらしい。
 向上心が凄まじい。入塾して同じクラスの学友たちに認められていることが嬉しいらしい。
 学校では周囲に気付かれていない学力が塾では席順で分かるため、息子にとっては初めて誰かに認められている感覚になるみたいだ。
 僕としては、このまま通塾して欲しいと考えているのだが、今我が家では長男の受講科目を減らす案が浮上している。
 四教科からニ教科に減らすという案だ。
 知的好奇心が旺盛な長男は自学自習ができているので、大学受験までを見据えると今四教科受講する必要は無いのではないかという妻の案。
 娘の教育にも力を入れたい、しかし、教育資金の額が決まっている等、色々な状況を想定し、最近僕と美人妻は話し合いを重ねている。
 非常に悩ましい問題だ。
 親の資産の有無が、子供の将来の可能性を左右すると最近強く感じている。
 下剋上受験の親子は凄い。
 息子を通塾させるようになって分かった。
 これも進歩だろう。